株式会社ジリオンはピンズ、バッジ、オリジナル製作、OEM

株式会社ジリオンは、長年の経験と実績で多種多様なニーズに応え、クオリティーの高い製品をお客さまへお届けする体制を整えています
 

会社案内

商号  株式会社ジリオン
本店  〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-1-3和光ビル2F
TEL   03-5833-8205 FAX 03-5833-8206
設立  平成19年9月20日 
資本金 2000万円
 

事業内容

  • クリスタ、バリーフレーム、ブックマーカー等金属雑貨品の販売
  • 社章、ピンズ、バッジ等の企画製造輸入販売
  • ミュージアムグッズの企画製造輸入販売
  • プラスチック製品・クリスタルガラス製品の企画製造輸入販売
  • 海外生産品の受託管理輸出入

取引銀行 三菱東京UFJ銀行 大伝馬町支店

主要仕入れ先 H2 RISINGCO.LTD
http://www.h2rising.com/

 

商品に対する取り組み

弊社の商品は、安全・安心という付加価値をそえてお客様に提供しています。時にはお客さまのご注文をお受けできない事もございますが、これもお客様の安全を考えての事とご理解頂き、多くのお客さまとおつき合いさせて頂いております。
 

検品について

中国国内・香港に専任の社員が常駐して、納期の厳守はもちろんのこと、よりよい品質を求め約60項目に及ぶ検査・検品を実施して、高い品質基準を維持しています。
 

版権の保護

版権の保護・版権の流出には最大限の管理・保全に努めています。当社契約工場とは、それぞれに版権保護の為の契約を結び、許可なくサンプルなどにも使用しないことを定めています。
 

環境及び食品安全基準への対応

鉛含有量について
現在、日本には金属製アクセサリー等の鉛に関する規制はありませんが、当社は米国CPSCの基準値、鉛の含有量0.06%以下、鉛の溶出量175μg以下の材質を使用し、各工場と材質証明及び保証契約を交わし製品の製作を行っています。製品にはどうしても基準値以上の鉛が含まれているものもありますが、お客様に対して、鉛含有の状況をお知らせし、製作を行います。

環境破壊成分について
フタル酸エステルを含まない素材(ATBC-PVC,PU等)での製品開発を行っています。
米国消費者製品安全委員会(CPSC)とは
米国CPSC(The U.S.Consumer Product Safety Commission)とは、消費者製品安全法に従って消費者製品に関する障害及び死の不合理な危険から国民を保護することを目的として1972年に設立された中央政府機関。
 

株式会社ジリオン アクセス

アクセス
小伝馬町駅より徒歩分、岩本町駅より徒歩
神田駅より徒歩分、新日本橋駅より徒歩

 

 

  • 株式会社ジリオン - 昭和通り沿いに入り口があります。

トップページへ〜ピンズ・バッジは株式会社ジリオン